歩行中の事故 オートバイ事故 労働災害
歩行中の事故で被害者が適正な補償を受けるには、過失割合の判断が重要です。 バイク事故は、乗用車の事故に比べ、重度の怪我・後遺障害を負う可能性が高いです。 労働災害に遭った場合、会社に対して、慰謝料を請求できる可能性があります。
詳しくはこちら 詳しくはこちら 詳しくはこちら
建設現場での事故 介護施設での事故 遊園地・公園での事故
工具の使用や高所での作業など、建設現場での作業は、常に危険と隣り合わせです。 介護施設では、転倒による怪我や薬の誤飲など、様々なトラブルが発生しています。 遊園地・公園にある遊具での事故の場合、責任の所在がどこにあるかが問われます。
詳しくはこちら 詳しくはこちら 詳しくはこちら
転倒・転落による事故 医療・施術トラブル 事故による頭部損傷
高所での作業中に転落し、重い怪我を負うというケースも、頻繁に発生しています。 施術前に十分な説明を受けず、契約や治療の副作用で悩まされる人は多いです。 外傷の程度に関らず、脳自体に深刻な損傷を受けていることもあります。
詳しくはこちら 詳しくはこちら 詳しくはこちら
学校での事故 熱中症 暴 力
学校での運動中の事故など生徒の人身被害は、責任の所在がどこにあるか問われます。 会社・職場での熱中症の発症により、様々な症状やひどい場合は死亡にいたる可能性があります。 職場で上司・同僚からの暴力を受けた場合、労災認定がされる可能性があります。
詳しくはこちら 詳しくはこちら 詳しくはこちら

 

事件処理方針
 

法律問題でお困りの皆様へ

神戸ライズ法律事務所のホームページにお越しいただき、誠にありがとうございます。

当事務所は、地元神戸に密着した弁護士による地域密着型の法律事務所です。

弁護士がご依頼者様のニーズに柔軟かつ迅速に対応して、きめ細やかなリーガルサービスを提供させていただくべく努力する所存です。神戸を中心に、幅広いエリア、幅広い分野の法律相談に、実績豊富な弁護士が対応致します。

futari0003.png

法律の専門家である弁護士への無料法律相談を実施しておりますので、お気軽にご相談ください。また、代表弁護士による定期的な無料法律相談会も行っておりますので、どんな些細な問題でも、専門家である弁護士にご相談いただけます。依頼者のために、神戸の弁護士が最適な事件解決をサポート致します。

 

当事務所の事件処理方針

<じっくりと丁寧にお話をお伺いいたします>

 

今、このサイトをご覧いただいているご依頼者様は、何らかの法律上のトラブルに巻き込まれそう、または、すでに巻き込まれたかと思われます。

生まれて初めてトラブルに巻き込まれたり、急にトラブルに巻き込まれたりすると、何から話していいのか、どこまで話していいのか、ということを正確に考えることは難しいことです。

sodan0002.png

ましてや、そうしたトラブルを弁護士に相談するといった経験は、人生の中でそんなにあるものではありません。弁護士に法律相談をする機会など、自分には起こりえないと考えていた人がほとんどではないでしょうか。

 

そのような中、ご依頼者様のトラブルを正確に把握し、かつ、適切な解決策を探していくためには、弁護士がじっくりと時間をかけて丁寧にご依頼者様からお話をお伺いする必要がございます。

そのため、当事務所では、相談の段階から代表弁護士自らがご依頼者様のお話をじっくりと丁寧にお伺いし、不安に寄り添います。また、弁護士がご依頼者様にわかりやすく問題のご説明をすることを心がけています。

 

神戸で法律問題でお悩みの方、弁護士をお探しの方は神戸ライズ法律事務所に一度ご相談ください。実績豊富な弁護士がご依頼者の最善な事件解決に向けて尽力いたします。

 

<ご依頼者様にとってベストな解決案を考えてご提案します>

 

トラブルにはさまざまな解決方法があります。

弁護士が時間と費用を惜しまずに徹底的に立ち向かうことがご依頼者様にとってベストな解決であるときもあれば、弁護士が判断をし、ある程度の譲歩をして早期に和解をすることがご依頼者様にとってベストな解決であるときもあります。

_MG_66460005.png

どういった解決がベストであるかということは、事案の性質やご依頼者のご事情によって千差万別です。

そのため、当事務所では、実績豊富な弁護士が事案の性質とご依頼者様のご事情を考えて、ご依頼者様にとってベストな解決案をご提案いたします。

 

もちろん、最終的にどのような方針で事件処理を進めるかは、弁護士が決定するのではなく、ご依頼者様にご判断いただいております。弁護士が主役ではないのです。弁護士がご提案する解決案に従わなければならないということは一切ございませんのでご安心ください。

 

ご依頼者様が徹底的に戦うことを望まれるのであれば、当事務所・弁護士は、一切の妥協をせず、徹底的に立ち向かいます。また、ご依頼者様が早期解決を望まれるのであれば、できるだけご依頼者様に有利な条件で和解するよう、弁護士が交渉いたします。

まずは一度、法律事務所にご相談ください。

 

<諦めずに立ち向かいます>

「この事案では勝てません」

いくつもの法律事務所でそのように言われて、最後に当事務所の弁護士にセカンドオピニオンを求められたご依頼者様がいらっしゃいました。

 

当事務所では、弁護士がご依頼者様のお話をじっくりとお伺いし、弁護士自身が資料を精査して、この事案はご依頼者様の言い分が正しいと判断される可能性が十分にあると判断し、受任いたしました。

その事案では、弁護士が訴訟で徹底的に戦い、ほぼこちら側の言い分が認められた内容で和解をしました。弁護士が入ることが、ご依頼者様の大きなサポートとなったことは言うまでもありません。

 

当事務所の弁護士は、たとえ困難と思われる事案であっても、簡単に諦めたりしません。

弁護士自らが先頭に立ち、なんとかご依頼者様の言い分を認めてもらうよう、さまざまな角度から検証をし、証拠を探すなどして最後まで諦めずに立ち向かいます。

 

  • お客様の声
  • 事務所の選び方
  • アクセス
  • 坪井の実績
  • 費用について
  • ご相談の流れ

 

  • 個人の方の法律相談
  • 企業人の方の法律相談

denwa.png